FC2ブログ

Welcome to my blog

四季の窓辺から

Category: 建物

READ MORE

See more details

おおず赤煉瓦館

Comment  0
今回も過去の画像ですが、前回と同じ大洲市の赤煉瓦館です。(画像は、クリックで大きくなります。)①②③いつも、見ていただいてありがとうございます。゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚     ランキングに参加しています。 励みになりますので、ご訪問いただいた方は、 応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。④⑤⑥(愛媛県大洲市「おおず赤煉瓦館」で。)<おおず赤煉瓦館>・明治34年に大洲商業銀行として...

READ MORE

See more details

タオル美術館

Comment  0
日本一のタオルの産地、愛媛県今治市には、タオルとアートを融合したミュージアム「タオル美術館」があります。今の時期になると、クリスマスバージョンになっていて家から近いこともあって、ふらりと出かけてきました。(画像は、クリックで大きくなります。)①② ③いつも、見ていただいてありがとうございます。゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚     ランキングに参加しています。 励みになりますので、ご訪問い...

READ MORE

See more details

癒しの空間

Comment  0
前回の続きです。ふるさと旅行村の中にあるカフェ、「キッチン空」さんです。古民家風のお店に、気さくな女将さん。ゆっくり時間が過ぎていくような、癒しの空間でした。お昼に食べた鍋焼きうどん、おいしかったです♪(画像は、クリックで大きくなります。)①いつも、見ていただいてありがとうございます。 ゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚       ランキングに参加しています。 励みになりますの...

READ MORE

See more details

コットンロード~タオル美術館~

Comment  0
ミッフィー展を見に行った、タオル美術館の館内です。(画像は、クリックで大きくなります。)①正面エントランス ↓ミッフィー展の行われている展示会場の前には、 タオルの原料コットンで作られた巨大なオブジェが・・・。② ③ いつも、見ていただいてありがとうございます。 ゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚       ランキングに参加しています。 励みになりますので、ご訪問いただいた方は、 ...

READ MORE

See more details

未来心の丘~耕三寺~

Comment  4
<未来心の丘>・耕三寺の中にある「未来心の丘(みらいしんのおか)」は、 広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園で、 世界を舞台に活躍されている彫刻家   杭谷一東(くえたにいっとう) 氏が制作したものです。・ここに使用されている大理石のすべては、 イタリア・カッラーラで採掘し、コンテナ船で運んできています。(画像は、クリックで大きくなります。)①②③いつも、見ていただいてありがとうございます。...

READ MORE

See more details

耕三寺

Comment  2
開山公園のあとは、生口島の瀬戸田「耕三寺・博物館」へ。通称、「瀬戸田の耕三寺」と呼ばれています。<耕三寺>・「耕三寺」は、大阪の元実業家耕三寺耕三が慈母への報恩感謝の思いを込めて 建立された浄土真宗本願寺派の寺院で「母の寺」と呼ばれています。・堂塔伽藍も西方極楽浄土を思い、 奈良・平安時代の浄土教の寺院をオマージュし 繧繝模様や丹色を取り入れ建立されました。・耕三寺博物館は、耕三寺家の美術コレクシ...

READ MORE

See more details

タオル美術館

Comment  2
全国のタオルの6割を生産している今治市。その今治市にあるタオル美術館です。ここで8日まで開催中の「ジュディオング清玉・木版画の世界展にお友達が誘ってくれたので見に行ってきました。(画像は、クリックで大きくなります。)①②エントランス入り口で、かわいいお仲間たちがお出迎え。③ロビーには、7段飾りのお雛様も。④いつも、見ていただいてありがとうございます。゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚     ...

READ MORE

See more details

おおず赤煉瓦館

Comment  2
ふるさと旅行村の後は、町の駅あさもやでランチの後赤煉瓦館へ・・・・。<おおず赤煉瓦館>・明治34年に大洲商業銀行として建てられ、 当時では珍しい外壁に赤煉瓦、屋根には和瓦を葺くという和洋折衷な建造物。・現在は風格ある外観をそのまま活かし、観光施設として活用されている。・異国情緒あふれる堂々とした外観は、 百年以上にわたり「煉瓦館」と呼ばれ親しまれている。(以上、「いよ観ネット」より抜粋)(画像は、ク...

READ MORE

See more details

大洲赤煉瓦館

Comment  2
前回の記事、家族旅行村のあとはまちの駅あさもやのすぐ近くにある、「おおず赤煉瓦館」へ・・・ここは、元銀行の建物をそのまま利用して、観光施設になっています。(画像は、クリックで大きくなります。)①②③④⑤⑥いつも見ていただいて、ありがとうございます。゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚    ランキングに参加しています。励みになりますので、ご訪問いただいた方は、応援の一票(クリック)をよろしくお願いし...

READ MORE

See more details

道後温泉・本館

Comment  2
ホテル椿館に泊まった日です。ホテルについたあと、晩ご飯までに時間があったので、ホテルからも歩いていけるところにある、道後温泉本館と道後商店街まで行ってみました。昼間は、何度も行ったことがありますが、暗くなって灯りがついているときは、初めてです。(画像は、クリックで大きくなります。)↓道後温泉本館です。この建物は「千と千尋の神隠し」のモデルになったとか。①②③いつも見ていただいて、ありがとうございます。...