FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
桜めぐり紀行・その5~源太桜~
桜めぐり紀行、続いては東温市の「源太桜」です。
源太桜は、西条市から東温市へ抜ける国道11号線、通称「桜三里」の途中にあります。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
ぜひ応援の一票をよろしくお願いします。

100330061.jpg

↓途中の堰堤のところには、虹がかかってました。
100330231.jpg

↓この花の名前、「タチツボスミレ」です。
 教えていただいて、ありがとうございます。(^.^)
100330222.jpg
(2010/3/30撮影)

・ブログのお友達との桜めぐりは、これで終わりですが、
 まだ、桜も更新していきますので、ご覧くださいませ~♪

<源太桜>
・源太桜は2本あり、南側の樹の方が大きく、幹周り3.18m、樹高23m、南北の枝張り25mである。
・もう1本はこれより少し小形だが、いずれも推定樹齢320年である。
・花径22ミリ前後の小ぶりな淡紅色の花が、かすみかかったように枝全面に散らばって咲く。
・この桜は1687年、松山藩の代官矢野五郎衛門源太が、
 路肩の崩壊防止が目的で旧中山越(金毘羅街道)に植えた桜の生き残りといわれている。
・桜三里の名前の由来にもなっている。
2010-04-08 Thu 12:00
別窓 | | コメント:3
| 四季の窓辺から |