FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
蓮~萩生寺~その2
前回の続き、萩生寺の蓮の花特集です。

1052514.jpg
(2010.6.25 愛媛県新居浜市「萩生寺」で。)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
ぜひ応援の一票をよろしくお願いします。

<雑学メモ>
・仏教では泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が、
 仏の智慧や慈悲の象徴とされ、様々に意匠されている。
・如来像の台座は蓮華をかたどった蓮華座であり、
 また厨子の扉の内側に蓮華の彫刻を施したりしている。
・主に寺院では仏前に「常花」(じょうか)と呼ばれる金色の木製の蓮華が置かれている。
・一方で、仏教国チベットでは標高が高く生育しないため、
 想像でかかれたのかチベット仏教寺院では日本に比べ、かなり変形し、
 その絵はほんのり赤みがかった白い花として描かれている。
・ただし、仏教でいう蓮は本来は睡蓮のことである。
・また死後に極楽浄土に往生し、同じ蓮花の上に生まれ変わって身を託すという思想があり、
 「一蓮托生」という言葉の語源になっている。
(以上、「フリー百科事典ウィキペディア」より抜粋)

・まだあります。↓続きからご覧くださいね。
蓮~萩生寺~その2…の続きを読む
2010-07-24 Sat 10:00
別窓 | | コメント:4
| 四季の窓辺から |