FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
花と蝶
少し前の画像になりますが、新居浜市の「住友の森・フォレスターハウス」で。
建物の横の花壇の花に蝶が止まってました。
蝶やとんぼって、なかなかうまく写せたためしがないのですが、
このちょうちょさん、近寄っても逃げなくて今回はうまく写せた方かも・・・。(笑)


でもよく見ると、1枚目のと2、3枚目のは、違うちょうちょさん!?と思いましたが・・・。
1枚目はツマグロヒョウモンのオスかウラギンヒョウモン!?、
2,3枚目はツマグロヒョウモンのメスのようです。
へぇ~、オスとメスで模様が違うんですね。
花は、ナンゴククガイソウです。
(ブログのお友達の静さんに教えていただきました。)
ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
ぜひ応援の一票をよろしくお願いします。

107632.jpg

107633.jpg
(2010・7・6 愛媛県新居浜市「住友の森・フォレスターハウス」で。)

<雑学メモ・ヒョウモンチョウ>
・ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)は、チョウ目・タテハチョウ科・
 ドクチョウ亜科・ヒョウモンチョウ族(Argynnini)に分類されるチョウの総称。
・和名の通り黄色の地に黒い斑点が並んだヒョウ柄模様の翅を特徴とする。
・寒帯から熱帯まで全世界の陸上に分布し、
 分類法にもよるが14属・100種ほどが知られる。
・分布の中心は北半球の温帯・寒帯地域で、
 チョウとしては北方系の分類群として位置づけられる。
・このうち日本では8属・14種が見られる。
・ツマグロヒョウモンやメスグロヒョウモンのメスなど判別しやすい種類もいるが、
 どれも似たような模様で、さらにオスメスの区別も困難な種類が多い。
(以上、「ウィキペディアフリー百科事典」より抜粋。)
2010-08-01 Sun 10:30
別窓 | | コメント:4
| 四季の窓辺から |