FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
夏水仙&リコリス(リコリス ”ジャクソニアロゼア”)
この花、リコリスの種類の夏水仙でしょうか・・・。
東温市の「花き研究指導室」に咲いていました。

109862.jpg

109864.jpg

<夏水仙>
・彼岸花(ひがんばな)科。 ヒガンバナ属 。
・Lycoris(リコリス)は、ギリシャ神話の海の女神 「Lycoris」の名前から採った。
・花がとても美しいことから。
・きれいなピンク色の花。
・春に出てきた葉っぱが枯れた後で、花芽が伸びてくる。
・よく似た彼岸花より1ヶ月以上早い、8月頃に咲く。
・花の名は、夏に咲き、花の形が水仙に似ているところから。
・別名 「リコリス」
・このリコリスの名は学名の「Lycoris(ヒガンバナ属)」から、
 彼岸花、狐の剃刀、夏水仙などの
 いわゆる彼岸花科の花を総称して呼ぶこともあるようです。

109865.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  人気ブログランキングへ
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
ぜひ応援の一票をよろしくお願いします。

↓こちらはリコリス。同じく「花き研究指導室」で。
1輪だけ咲いていました。
109861.jpg

109860.jpg

109859.jpg


(2010.9.8 愛媛県東温市「花き研究指導室」で。)

・ちなみに、去年の画像は、→こちらです。

<リコリス>
・ヒガンバナ科ヒガンバナ属の総称。
・ヒガンバナ、ナツズイセンなどを含むが、
 園芸上でとくにリコリスと称しているものには、
 シロバナヒガンバナ、キツネノカミソリ、ショウキズイセンなどがある。
・ヒガンバナはマンジュシャゲ(曼珠沙華)ともいい、緋紅(ひこう)色花を、
 シロバナヒガンバナは白色花を、ともに秋の彼岸(ひがん)ころ開く。
・ショウキズイセンは9~10月に鮮やかな黄色花を開く。
・ナツズイセンは盛夏に淡紅色の大輪花を開く。
・キツネノカミソリは日本原産の野生植物で、7月に黄赤色花を開く。
(以上、「Yahoo!百科事典」より抜粋。)

・長くなりましたが、最後まで見ていただいて、ありがとうございます。

・次回は、同じく「花き研究指導室」に咲いていた「シロバナヒガンバナ」の予定です。
2010-09-11 Sat 08:30
別窓 | | コメント:0
| 四季の窓辺から |