FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
天満宮と梅
今治市にある「綱敷天満宮」です。
ここには、梅林があって20日に行われた観梅会のことが昨日(21日)の「愛媛新聞」に紹介されていました。
今年は、寒かったせいでこの日は、まだ3分咲きくらいで、見ごろは3月中旬ごろだそうです。
実は、新聞の記事を知らずに私も昨日見に行ったので、画像は昨日の撮影です。(笑)

(画像は、クリックで大きくなります。)


h2322124.jpg


h2322100.jpg

<綱敷天満神社>
・アカマツ、クロマツの老樹約2500本がからみあった、
 約11ヘクタールの広大な松原や梅林が見所です。
・すぐそばに白い砂浜、瀬戸内海のやさしい波が打ち寄せています。
・菅原道真公が太宰府へ左遷される時、
 風波に合われ御船が危険になった時、当神社宮司と里人が一行を助け、
 志島の東端に漕寄せ、岩上に御座所を設けたが咄嗟の事にて敷物が無く、
 漁船の綱を丸く巻き、円座の代わりとした。
 この古事により「綱敷天神」と言う社名なる。


h2322118.jpg


h2322130.jpg


h2322101.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ    
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
ぜひ応援の一票をよろしくお願いします。


h2322109.jpg


h2322199.jpg
(2011/2/21 愛媛県今治市「綱敷天満神社」で。)

・ちなみに、昨日(21日)の愛媛新聞に、
 砥部七折の梅まつり(2/20~3/10)も紹介されてましたが、
 ここもまだ3分咲きくらいだそうで、見ごろは3月上旬くらいだそうです。
2011-02-22 Tue 10:30
別窓 | 神社・仏閣 | コメント:2
| 四季の窓辺から |