FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
大山祇神社
藤公園の後は、すぐ近くにある「大山祇(おおやまづみ)神社」へ。
小学生の時、学校の宿泊学習(というんでしょうか)で
大三島の少年自然の家の帰りにこの神社へ行って以来、好きな神社の1つで
大三島へ行った時には、よく立ち寄ります。

(画像は、クリックで大きくなります。)



②樹齢約2600年といわれる、ご神木の楠。
h235908.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ    
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
ぜひ応援の一票をよろしくお願いします。


h235915.jpg
(2011/5/8 愛媛県今治市大三島町「大山祇神社」で。)

・まだ、あります。↓続きからご覧くださいね。

<大山祇(おおやまづみ)神社>
・瀬戸内海の大三島に位置する神社。
・大山積神を祭神とし、全国の山祇神社、三島神社の総本社である。
・国宝8件、国の重要文化財75件(2008年現在)を有し、天然記念物の楠は樹齢2600年とか。
・山の神、海の神、戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社である。
・源氏、平家をはじめ多くの武将が武具を奉納し、武運長久を祈ったため、
 国宝、重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の約4割がこの神社に集まっている。
・近代においても日本の初代総理大臣の伊藤博文、
 旧帝国海軍連合艦隊司令長官・山本五十六をはじめ、
 現在でも海上自衛隊、海上保安庁の幹部などが参拝している。
大山祇神社…の続きを読む
2011-05-20 Fri 06:00
別窓 | 神社・仏閣 | コメント:2
| 四季の窓辺から |