四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
センニチコウ(千日紅)
秋の花シリーズです。

日にちが前後しますが、10月中旬に入った11日。
「花き研究指導室」です。



h24101115.jpg

いつも見ていただいて、ありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   
ランキングに参加しています。
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。

h24101108.jpg
(2012/10/11 愛媛県東温市「花き研究指導室」で。)

<センニチコウ(千日紅)>
・ヒユ科ゴンフレナ属
・別名センニチソウ
・原産地:熱帯アメリカ 北アメリカ南部
・主な開花期:7月-11月
・花色は紫紅、白、ピンク、オレンジなどがあります。
・花びらはもたず、色づいているのは
 苞葉(ほうよう)と呼ばれる花の付け根に付く葉っぱです。
・苞葉はかさかさと乾いた質感で、
 乾燥させても色が褪せないのでドライフラワーにも利用されます。
(以上、「ヤサシイエンゲイ」より抜粋)

・次回からも、しばらく花き研究指導室の花が続きますが、
 お付き合いくださいませ。

2012-10-31 Wed 09:00
別窓 | | コメント:2
| 四季の窓辺から | NEXT