FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
淡墨桜~西法寺~
4月7日、
前回と同じ西法寺です。
ここのお寺は、何種類かの桜がありますが
この日は、前回upした大島桜とこの淡墨桜が見頃でした。

(画像は、クリックで大きくなります。)




h264725.jpg

いつも、見ていただいてありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   

ランキングに参加しています。
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。


h264724.jpg


h264758.jpg


h264759.jpg


h264757.jpg
(2014/4/7 愛媛県松山市「西法寺」)

<西法寺の淡墨桜>
・花は八重で16弁が多いが、17~19弁のものもある。
・花径は30mm前後で、花弁の輪郭がはっきりしており、端正な形をしている。
・色は上品な淡紅色で、花びら周辺部は僅かに紅が濃い。
・ここだけにある固有種として「伊予薄墨」の品種名が付けられている。
・天武天皇の御世(673~686年)、皇后が湯治の為道後温泉に来駕された。
・その折、西法寺で祈祷を行ったところ皇后の病気が治癒したので、
 喜んだ天皇は薄墨色の綸旨(天皇の文書)と1本の桜の苗を西法寺にお送りになった。
・それが名前の由来である。
・ 薄墨桜はヤマザクラの変異種で、八重に変異したものである。
・この品種の自然交雑から、境内には「西法寺桜」の新品種も生まれている。
(以上、「愛媛の名桜 」より)


2014-04-17 Thu 09:00
別窓 | | コメント:2
| 四季の窓辺から |