四季の窓辺から

四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。

雪割草 

3月31日、ひょうたん桜も見た帰り道、
新寒風山トンネルの近くの道の駅木の香に咲いていました。

(画像は、クリックで大きくなります。)

h2733113.jpg


h2733117.jpg

いつも、見ていただいてありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   
ランキングに参加しています。
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。


h2733115.jpg


DSCF3925.jpg



(2015/3/31 高知県吾川郡いの町「道の駅・木の香」で。)

<雪割草>
・キンポウゲ科
・早春に開花。
・雪の残っているころに、雪を割るようにして咲き出すのが名の由来。
・「三角草(みすみそう)」と「洲浜草(すはまそう)」がよく知られる。

・「三角草(みすみそう)」 
 葉が三裂するところから。
 これの別名を雪割草と呼ぶ。

・「洲浜草(すはまそう)」
  葉の形が、祝いの席に飾る島台の
  ”州浜”に似ているところから。
  これも別名を雪割草と呼ぶ。
(以上、「季節の花300」より抜粋。)

2015/04/16 Thu. 13:00 [edit]

category:

cm 2  tb --  

コメント

こんばんは。

道の駅にあったのでしたら、たぶん自生のものではないでしょうから、ユキワリソウということでいいのではないかと思います。
スハマソウ、ミスミソウ、どちらもユキワリソウと言われています。
スハマソウもミスミソウもほとんど同じで、葉が鈍角のものがミスミソウ、円頭のものがスハマソウだということですが、中間形もあるようです。
これはどちらかというとミスミソウに近い葉の感じですね。
可愛いお花ですよね♪

静 #- | URL
2015/04/16 18:50 | edit

静さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

静さんのブログで見せていただいて、そうかなと思いましたが
雪割草、スハマソウ、ミスミソウ、はっぱの違いでほとんど同じなんですね。
道の駅で見て、かわいい花だな~と思い写して帰りました。
詳しく教えていただいて、ありがとうございます。
いつも、勉強になってます♪

hitoko #- | URL
2015/04/16 20:06 | edit

コメントの投稿

Secret

2017-08