Welcome to my blog

四季の窓辺から

Article page

遅咲きの桜1・普賢象

Category - 
4月12日、
「森の交流センター」では、遅咲きの桜たちが見ごろになっていました。
今回は、その中の1つ「普賢象」です。

<フゲンゾウ(普賢象)>
・バラ科サクラ属、サトザクラ群の園芸品種。
・大輪の花を咲かせる。
・花は始めは薄紅色をしており、徐々に白くなっていく。
・最盛期を過ぎると徐々に花の中心部が赤く染まる。
・雌しべが花の中央から2本出ており、
 この雌しべが普賢菩薩の乗る普賢象の
 鼻に似ている事からこの名前がつけられた。
(以上、「フリー百科事典・ウィキペディア」より抜粋。)

(画像は、クリックで大きくなります。)

h27412fugenzo57.jpg

h27412fugenzo63.jpg

h27412fugenzo60.jpg

いつも、見ていただいてありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   
ランキングに参加しています。
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。

h2741258.jpg
(2015/4/12 愛媛県東温市「森の交流センター」で。)

・次回へ続く。

Category - 

2 Comments

静  

こんばんは。

八重桜・普賢象、綺麗ですね♪
私の持っている桜の本には、室町時代より記録されている古い栽培品種と書いてあります。
昔から愛されてきたのでしょうね。

2015/04/30 (Thu) 19:04 | REPLY |   
hitoko">

hitoko  

静さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

普賢桜、八重でかわいいですよね。
古くからある品種なんですね。

そうそう、あやめの里、
初めて行ってみました。
たくさん咲いてましたね~。

2015/04/30 (Thu) 21:20 | hitokoさん">REPLY |   

Post a comment