四季の窓辺から

四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。

遅咲きの桜3・御衣黄 

前回と同じ、森の交流センターから遅咲きの桜。
今回はギョイコウです。

<ギョイコウ(御衣黄)>
・サクラの栽培品種である。
・色は白色から淡緑色である。
・中心部に紅色の条線があり、開花時には目立たないが、
 次第に中心部から赤みが増してきて(紅変)、
 散る頃にはかなり赤くなる。
・江戸時代に、京都の仁和寺で栽培されたのが
 はじまりと言われている。
・「御衣黄」という名前は江戸時代中期から見られ、
 その由来は貴族の衣服の萌黄色に近いため。
(以上、「フリー百科事典・ウィキペディア」より抜粋)

(画像は、クリックで大きくなります。)

h27412gyoiko24.jpg


h27412gyoiko14.jpg

いつも、見ていただいてありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   
ランキングに参加しています。
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。


h27412gyoiko04.jpg


h27412gyoiko18.jpg



(2015/4/12 愛媛県東温市「森の交流センター」で。)

2015/05/02 Sat. 09:00 [edit]

category:

cm 2  tb --  

コメント

こんにちは。

御衣黄も綺麗な色ですよね。
なんともいえない素敵な色だと思います♪

静 #- | URL
2015/05/02 17:49 | edit

静さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

御衣黄の花は、珍しいですよね。
咲き始めは、赤い色がわからないので
遠くから見ると、花が咲いているようにみえませんね。
ほんとに綺麗な色ですね。

hitoko #- | URL
2015/05/02 19:44 | edit

コメントの投稿

Secret

2017-08