四季の窓辺から

四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。

パンパスグラス 

日にちが前後するのですが、
9月4日、撮影です。

<パンパスグラス>
・イネ科、シロガネヨシ属
・南アメリカ地方原産。(ブラジル、アルゼンチン、チリ)
・うす茶色で羽毛状の穂が美しい。秋が見頃。
・薄(すすき)の大型。
・「パンパ」はアルゼンチン近辺の草原地域の名前。
・「パンパ地方に生えている、グラス(芝)」が名前の由来。
・別名「銀葦(しろがねよし)」
(以上、「季節の花300」より抜粋)

94DSCF7797.jpg

いつも、見ていただいてありがとうございます。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   
ランキングに参加しています。
励みになりますので、ご訪問いただいた方は、
応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。



911DSCF7796.jpg
(2015/9/4 愛媛県東温市「花き研究指導室」で。)

2015/09/17 Thu. 09:00 [edit]

category: 植物

cm 2  tb --  

コメント

おはようございます。

パンパスグラスは大きくて目立っていますよね。

昨日、空港へ迎えにいく前に時間があったので、窪野町北谷の彼岸花を見ました。
まだ蕾のところもありましたが、ほぼ見頃になっていました。

静 #- | URL
2015/09/18 05:07 | edit

静さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

パンパスグラス、大きくて目立ちますね。
どうも、宝塚の羽を思い出します。(笑)

あ、窪野町のヒガンバナ、
私も今日見に行ってきました。
見頃になってましたね。
お天気も良かったし、大勢見に来ていましたよ。

hitoko #- | URL
2015/09/18 19:39 | edit

コメントの投稿

Secret

2017-08