FC2ブログ
四季折々に写した写真や趣味の話題など・・・。
森林浴

前回の記事、ヒマラヤの青い芥子を見に行った「風穴(かざあな)」です。


<風穴>

・風穴は、四季を通して涼しい風が吹き出す不思議な岩穴。

・夏になると外気との温度差により霧が発生し、

 神秘的な光景が目の前に現出します。

・6月には、風穴の冷気を利用して栽培されている

 「ヒマラヤの青いケシ」が美しい花を咲かせます。

・皿ヶ嶺や竜神平への登山の出発点としても有名です。


(画像は、クリックで大きくなります。)

717DSCF9078.jpg


②東温市のイメージキャラクター、いのとん


いつも、見ていただいてありがとうございます。

 ゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   
ランキングに参加しています。

励みになりますので、ご訪問いただいた方は、

応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。


717DSCF9075.jpg


④この柵の中にヒマラヤ芥子が咲いています。

717DSCF9080.jpg


717DSCF9101.jpg


717DSCF9091.jpg


⑦ここが登山道になります。向かって右側が4枚目の画像になります。

717DSCF9086.jpg


⑧1枚目の看板の向こう側です。紫陽花はだいぶ終わりかけていました。

717DSCF9093.jpg


717DSCF9095.jpg


717DSCF9098.jpg


717DSCF9103.jpg


717DSCF9102.jpg


⑬上手いこと書いていますね♪👏

717DSCF9076.jpg

(2018/7/17 愛媛県東温市で。)


・たくさんになりましたが、

    最後まで見ていただいてありがとうございます。



2018-07-30 Mon 09:00
別窓 | | コメント:2
<<むくげ(八重) | 四季の窓辺から | ヒマラヤの青い芥子>>
この記事のコメント
こんにちは。
車がなくなってから、皿ヶ嶺に行くこともできなくなりました。
今頃は何何が咲いているだろうな~…と想像するだけです。
風穴あたりを見せていただくと、涼しさを感じますね。
草花を採らないで…という看板があっても、採っていく人はいるようです。
残念ですね。
⑪、⑫ はギンバイソウ (銀梅草) です。
ギンバイソウは今年は白猪の滝の遊歩道で見ましたが、皿ヶ嶺の登山道を行くと、白猪の滝よりもっと群生しているのを見ることができます。
もう終わりのころでしょうが。
せっかく風穴まで行かれるのなら、いつか竜神平まで登ってくださいね。
2018-07-30 Mon 15:44 | URL | 静 #-[ 内容変更]
静さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

この時は、そうめんながしがお目当てでしたが、
風穴へ涼みに行こうということになりました。
初めて行った頃は、この看板もなかったのですが・・・。

そうそうギンバイソウですね。
いつも教えていただいて、ありがとうございます♪
この登山道から竜神平へ行けるのですよね。
少しでも若いうちに、1度は行ってみたいのですが・・・(^^ゞ
2018-07-30 Mon 22:04 | URL | hitoko #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 四季の窓辺から |