FC2ブログ

Welcome to my blog

四季の窓辺から

Article page

収穫後の山あいの風景

Category - 

9月19日、

彼岸花を見に行った場所の近くの風景です。


(画像は、クリックで大きくなります。)

919DSCF9358.jpg



今は、機械化で稲刈りから脱穀までしますが

私が子供のころも、稲刈りの時はこういう稲木(いなき)を

立てて稲を干していました。

やっぱり、お日様に干したお米はおいしかった気が・・・。

この稲刈り跡の藁のにおいがする田んぼが好きです。

919DSCF9342.jpg


  いつも、見ていただいてありがとうございます。

゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚

  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   
ランキングに参加しています。

励みになりますので、ご訪問いただいた方は、

応援の一票(クリック)をよろしくお願いします。


919DSCF9345.jpg


919DSCF9363.jpg


⑥↓旧遍路宿の「坂本屋」

919DSCF9360.jpg


平成16年に復旧されてから、土日には地元の方が

お接待をされているそうです。

919DSCF9362.jpg


919DSCF9361.jpg

(2018/9/19 愛媛県松山市で。)


Category - 

2 Comments

さゆうさん  

こんにちは。
何時も映像のつなげ方、ブログの持って行き方が上手なので、感心して観ています。
この様に稲木に干された稲は台風などに合ったらどうするのかなーと心配ですね。
何せ北海道の道東は稲作ではなく、牧畜が主でその他に畑作で、大根・人参・いも類を作っているので見た事が無いのです。

2018/09/30 (Sun) 14:04 | REPLY |   
hitoko">

hitoko  

さゆうさんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

ほめていただいて、ありがとうございます。
自分ではあまり意識していなかったので、すごくうれしいです。

子供のころ、実家でもお米を作っていましたが
結構頑丈に立ててあったので、台風とかで倒れたという記憶はないのですが
田んぼによっては、ビニールをかぶせてあるところもありました。
そうですね。
北海道は、牧畜と野菜、お芋のイメージがあります。
山と海に挟まれている地域としては、
北海道の広大な広さは、あこがれます♪

2018/10/01 (Mon) 19:59 | hitokoさん">REPLY |   

Post a comment